TSKaigi 2024のプロポーザル募集について *現在、募集期間は終了しています

TSKaigi 2024概要

TSKaigiは、節目となる発表の場を通じてエンジニアのアウトプットを促進して、日本のTypeScriptコミュニティを盛り上げるTypeScriptカンファレンスです!
私たちの願いは、フロントエンドからバックエンド、インフラに至るまで、多様な分野のTypeScriptエンジニアたちが集い、普段は交流の少ないエンジニアたちが、それぞれの得意分野や最新の知見を交換し合う交流の場を創り出すことです。

経験のある方も初めて登壇される方にとっても、このカンファレンスが人生の新たな節目になることを願っています。
あなたの発表が、誰かのキャリア、あるいはプロジェクトに新たな光をもたらすかもしれません。
ぜひ一緒に日本のTypeScriptコミュニティを盛り上げましょう!

プロポーザル募集概要

tskaigi logo

応募締切: 2024年2月29日(木)

結果通知: 2024年3月中旬(連絡は採用者のみ)

テーマ : TypeScriptに関する内容

発表時間: セッション30分、LT5分

発表言語: 日本語

登壇形式: オフラインでの現地登壇

複数応募: 可

応募方法: こちらのフォームから応募

審査員紹介

以下のTypeScriptコミュニティの方々に審査員として参加していただいています。

Q&A よくある質問

Q: トークの時間はどのくらいですか?

A: トークはセッション30分LT5分のいずれかの枠での提案をお待ちしています。ご自身のアイデアに合った形式での提案をお願いいたします。

Q: 名前は本名である必要がありますか?

A: 本名でもハンドルネームでも、どちらでも構いません。

Q: トークの内容はどのようなものが望ましいですか?

A: TypeScriptに関係する話題であること、以外に条件はありません。言語自体、ツール、ライブラリ、コミュニティ、TypeScriptで開発するシステム、開発プロセス周りの話題など、広く求めています。

Q: トークの内容は高度で専門的な話である必要がありますか?

A: 決して高度な話でなくて構いません。あなたの体験したこと、経験したことからくる提案を期待しています。

Q: トーク時間が30分未満の場合でも、セッションへの応募は可能ですか?

A: はい、可能です。トーク時間は20分以上を目安としてください。

Q: 応募後にプロポーザルを編集できますか?

A: 応募締切まで編集可能です。回答のコピーが応募フォームにご入力いただいたメールアドレスに送信され、メール内のリンクから編集できます。